ルイボスティーを含むダイエット茶の効果ランキング

ルイボスティーの飲み方

ルイボスティーはほとんどの場合、ティーパックの形態で販売されているものが多いので手軽に飲むことができます。夏の麦茶のような感覚で沸騰したお湯にティーパックを入れて煮出し、常温になったものをさらに冷蔵庫で冷やして飲むと美味しく飲むことができます。ティーパック当たりのルイボスティー量にもよりますが、1ティーパック(約5g)で1.5〜2リットル位を目安にし、後はお好みでお茶の濃さを調整すると良いでしょう。ルイボスティーは煮出して冷やし、冷蔵庫にストックしておけば、のどが渇いた時や食事の時にいつでも飲むことができ、ルイボスティーを日常的に飲む習慣が付きやすくなります。

またルイボスティーは茶葉を10分以上煮出すと、5分以下のものに比べてフラボノイドといわれ、活性酸素の発生を抑える働きをする成分が多く出てきます。さらに煮出した後にティーパックを浸したまま冷やすとより多くのフラボノイドがお茶に出るため、「10分以上煮出す」「そのまま冷やす」ことでルイボスティーの有効成分をより多く効率的に摂取することができます。

 ルイボスティーはHOTでも楽しむことができます。ルイボスティーの原産国である南アフリカではルイボスティーにミルクや砂糖を加えたミルクティーが親しまれており、エスプレッソ・カフェラテ・カプチーノなどコーヒーのようにアレンジするのも人気のようです。HOTにする場合には紅茶感覚で飲むことができるので、ひと息つきたいちょっとした午後のひとときや、スィーツを頂きながらのティータイムに合わせて飲むことができます。ルイボスティーはほのかな甘いフレーバーを持ちカフェインを含まないお茶のため、有効成分を多めに摂りたい!または濃く入れたルイボスティーが好き!という人も、たくさん安心して飲むことができます。

ルイボスティーは原産国である南アフリカの人たちがその万能的な効果・効能から「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として重宝してきたお茶です。強い抗酸化物質であるSODをはじめ、鉄・亜鉛・マグネシウム・カリウムなど多くのミネラル分を多く含み、こうしたルイボスティーの自然成分が身体に働きかけることでアンチエイジング、むくみ、冷え性、不妊、便秘・デトックスなどの悩みを解消し健康増進に効果をもたらします。

こうした様々な健康効果から注目を集めるルイボスティーは継続することが大切です。ルイボスティーの効果を実感するには個人差がありますが1日に最低コップ2〜3杯以上、3か月〜半年を目途に続けてみましょう。飲みやすく、様々な生活のシーンに取り入れることができるお茶のため気長に続けてみることをおすすめします。

ダイエット茶ランキング!人気NO.1はコレだ!

デルモッティ
※定期コース初回半額 1,785円(税込)
詳細はこちら
すっきりを自然に。自然素材の健康茶【デルモッティ】
デルモッティ購入はコチラ
通快麗茶
※定期コース初回 1,490円(税込)
詳細はこちら
通快麗茶の購入はコチラ
ワンツースリムティー
※定期コース初回特別価格 1,680円(税込)
詳細はこちら
ワンツースリムティーの購入はコチラ

▲このページの上部へ
© 2013-2015 ルイボスティーを含むダイエット茶の効果ランキング