ルイボスティーを含むダイエット茶の効果ランキング

ルイボスティーの効果【冷え】

身体の冷えの原因は様々考えられますが、主には血行(血液の流れ)の悪さや体細胞がエネルギーを消費する活動(代謝)の鈍さが影響しています。特に便秘などで腸管内に老廃物が停滞すること血行の悪化や代謝の低下を促し冷えにつながります。便秘になると老廃物が腸管内で腐敗・変敗して毒素や有毒ガスが発生し、腸は炎症を起こします。さらに本来排泄されるべき老廃物や毒素が再度体内に吸収されるため血液が汚れ、汚れた血液では細胞のすみずみまで酸素や栄養素など本来必要なものが運ばれなくなってしまいます。活動に必要な酸素や栄養不足に陥った細胞は新陳代謝が低下し、エネルギーが使われないために末端では冷えを生じてしまいます。

このように便秘が冷えの原因を作るわけですが、身体が冷えると腸内細菌の働きも悪くなるのでますます便秘がちになり、血行不良がさらに悪化して「便秘と冷えの負のスパイラル」にはまってしまいます。

 ルイボスティーの冷えに対する効果は、ショウガやトウガラシのように発汗作用や新陳代謝のUPなど直接的に働きかけるものではありません。ルイボスティーは人間の身体が必要とするカルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム・鉄などのミネラル分を豊富にバランスよく含み、特にこれらミネラル分のうち‘マグネシウム’には水分を腸内に集める働きがあります。十分な水分は便をやわらかくして排便を促し、便秘解消やデトックスに働きます。老廃物をきちんと排出するリズムをつかめるようになれば身体の新陳代謝は上がり、血液循環の改善、冷えの解消へとつながり、そのサイクルをサポートするのがルイボスティーなのです。

 また日頃からコーヒーや紅茶などカフェインを摂取することが多い人は冷えやすい傾向にあるため、普段の飲み物をカフェインレスのルイボスティーに変えてみるのも冷え防止・解消に効果的かもしれません。

ルイボスティーは原産国である南アフリカの人たちがその万能的な効果・効能から「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として重宝してきたお茶です。日本ではルイボスティーは便秘解消やデトックス効果でダイエット面に効果的なことをはじめ、数あるお茶の中でも強い抗酸化物質(SOD)を含み美肌やアンチエイジングを促す働きがあるとして人気を集めています。またルイボスティーはカフェインレスでほのかな甘味が飲みやすく、HOTでもICEでも楽しめると定評があります。健康志向・健康ブームから高いニーズのあるダイエット茶や健康茶などブレンド茶の原料素材としても、ルイボスティーは採用されることの多いお茶のひとつです。

ダイエット茶ランキング!人気NO.1はコレだ!

デルモッティ
※定期コース初回半額 1,785円(税込)
詳細はこちら
すっきりを自然に。自然素材の健康茶【デルモッティ】
デルモッティ購入はコチラ
通快麗茶
※定期コース初回 1,490円(税込)
詳細はこちら
通快麗茶の購入はコチラ
ワンツースリムティー
※定期コース初回特別価格 1,680円(税込)
詳細はこちら
ワンツースリムティーの購入はコチラ

▲このページの上部へ
© 2013-2015 ルイボスティーを含むダイエット茶の効果ランキング